産学連携事例についてご紹介いたします

泰陽は様々な研究機関との連携により、最新素材・最新技術の用途展開も行っております。
興味を持たれましたら、お気軽に泰陽株式会社へお問い合わせください。

産学連携による事業展開

小山宗孝准教授(国立大学法人京都大学)と「ナノ金属粒子を使用した製品開発」の共同研究契約を締結し、泰陽ではこれまでに無い製品を開発し、社会に貢献していきます。
「金属のナノ粒子化技術」を使用し、燃料電池などの先端分野、家電・食品・医療分野、また化粧品材料などのコスメティック分野にも展開していきます。

産学連携事例

金属のナノ粒子化技術・小山宗孝准教授(京都大学大学院工学研究科)

金属粒子のナノ技術(京都大学)

「小山宗孝准教授(京都大学大学院工学研究科)」との共同研究で開発された「金属のナノ粒子化技術」を使い、プラチナをナノ化し、協力会社にてコロイド保護膜を除去する事に成功しました。
抗菌、除菌、消臭性能を評価機関にて確認しています。

【使用例】
エアフィルター・除菌シート・ミストピン

エアジャッキ (東京工業大学)

エアジャッキ (東京工業大学)

災害時、瓦礫に埋もれ脱出できない事態の緊急脱出用エアージャッキです。

瓦礫の狭い隙間に入れ、高圧の空気によってジャッキが上下に持ち上がる構造となっています。これにより、瓦礫を持ち上げ人を脱出させることができます。

高圧の空気によりジャッキを持ち上げるため、構造材には繊維補強したゴム布を使用しております。

産学連携事例に関するお問い合わせはこちら まずはご要望をお聞かせください お客様のご要望に合わせて、商品のスペック、品質、価格を企画からご提案いたします。とにかく相談したいという方でも大歓迎です。まずはお気軽にご連絡ください。 東京本社 TEL:03-3833-1381 FAX:03-3833-1387 静岡事業所 TEL:054-236-1560 FAX:054-236-1561 泰陽株式会社へのお問い合わせはこちら
ページのトップへ